失敗しない看護師転職のコツ

(保存版)看護師の転職で用意しておきたい必要書類まとめ

更新日:

(保存版)看護師の転職で用意しておきたい必要書類まとめ

どんな仕事でも転職となると必要な書類があります。では、看護師の転職において必ず用意しておかなければいけない必要書類について見ていきましょう。

離職票、源泉徴収票

これは、前職を退職するときに新しい職場での書類などの処理上必要となります。

退職をしたあと、前職の職場からハローワークなどに失業保険などを申請するときに離職票が必要となります。この離職票に記載されている内容によってすぐに失業保険の支給が開始になるかどうかというのにも大切な書類になります。

前職で源泉徴収票が渡されていたと思います。特に年末調整などの時期に転職をされている人は、前の職場から源泉徴収票を発行してもらう必要があります。前職と合わせての年末調整を行うようになりますので、忘れずに準備しておきましょう。

年金手帳

厚生年金や国民年金などの基礎番号が記載されている大切な手帳に鳴ります。病院勤務になるとほとんどの職場では厚生年金の加入が義務付けられます。

この年金手帳の基礎番号は一生涯変わることがないので、もし紛失などしているようでしたら年金事務所で再発行の手続きをするようにしましょう。必ず新しく社会保険に加入するときに年金手帳の提出も必要となります。

住民票

住民票も居住地の確認をするために必要となります。社会保険加入の手続きなどの時にも必要となる場合がありますので、住民票も1通用意しておく必要があります。

銀行口座

こちらは、給与振り込みの指定をするときに口座が必要となります。キャッシュカードまたは通帳と印鑑が必要になりますので3つセットで用意しておくと間違いはありません。

病院によっては、口座を指定される場合があります。その場合には入職後に事務担当の人から口座開設の依頼があります。その場合には、ほとんどの病院で担当者が病院まで必要書類を持って来てくれるので、自分で行かなくても済みます。口座開設が必要な場合は運転免許証の本人確認書類と印鑑が必要になります。

看護師免許証

正看護師も准看護師も国家資格または都道府県知事の交付した免許証となりますので、必ず原本を準備しておきましょう。

昨今、「無資格」での勤務がニュースなどでも流されているのでご存じだとは思いますが、必ず原本が必要となります。コピーは病院側で取って残しておく必要がありますので、こちらからは原本の提示が必要となります。

本籍地の変更や氏名の変更などがある人は、居住地の保健所または看護協会に問い合わせをして、入職までに準備をしておくようにしましょう。変更手続きが完了するまではかなりの時間を要する場合があります。入職までに間に合わないようであれば、手続き中であるということを事前に就職先へ連絡をしておく必要があります。

身元保証書

内定が決まったあとに、必要書類を事前に取りにいくことがあります。制服の採寸と共に身元保証書や個人情報保護法に関する書類を事前に渡される場合があります。最近はどこの職場でも身元保証書を提出する傾向にあります。

これは、家族で構いません。また、個人情報の法律が制定されてから年々取り扱いに厳しくなってきていますが、病院の業務上知り得た情報を退職後も他人に漏らすことは禁止されています。

その宣誓書の提出を義務化しているとことは多いと思います。こちらは、署名捺印をして提出できるように準備しておきます。

健康診断書

入職前には、健康診断が必要となります。入職先で健康診断を受けれる場合もありますが、病院によっては別のところで入職前の健康診断を受ける場合がありますので、その場合には健康診断の結果を忘れずに持参する準備をしておく必要があります。

白衣、シューズなど

白衣も病院によって異なりますが、指定のものもあれば以前に自費で購入している白衣を着用可能な場合もあります。以前のものが引き続き着用できるようであれば、クリーニングをしておく必要があります。入職日にシワの多い白衣を着るわけにも行きません。

シューズも汚れがないかどうかを確認してきれいなシューズを準備しておくようにしましょう。病院から白衣などは支給してくれるところが殆どではありますが、個人などの病院では同じようなデザインであれば引き続き着用できる場合がありますので、事前に確認しておく必要があります。

メモ帳や筆記用具

新しい職場になると覚えることもたくさんあると思います。必ずメモ帳は準備しておくようにしましょう。メモも白衣に入る程度の大きさのものを選びます。他には筆記用具、時計です。

時計は必需品となります。脈拍を図ったり時間を計算したりするのに必要となるのと計算機も点滴などの速度を計算したりする時に使用したりします。

透析室での勤務をされる人は、必ず時計と計算機は必須となります。新しく勤務する場所によって必要なものは異なりますので、入職までにどのようなものが必要であるのかを事前に確認しておく必要があります。入職後に確認するようなことがあれば、与える印象も悪くなったりしますので事前準備は大切です。

これらのように、入職までの必要な書類など色々なものがあります。当日に慌てることがないように確認しながら準備をしておきましょう。

-失敗しない看護師転職のコツ

Copyright© 看護師転職GO!絶対に失敗しない転職求人サイトはこう選べ! , 2019 All Rights Reserved.