看護師転職サイト

看護師転職時の支度金がもらえる転職サイト

投稿日:

看護師転職時の支度金がもらえる転職サイト

転職時の支度金というのは、転職する時に貰えるお金のことです。入職準備金とも呼ばれます。

看護師の転職は、市場でも重宝されており売り手市場で看護師不足が原因であるとされています。どこの病院やクリニック系などでも看護師の数を確保したいと考えています。人材不足を補う目的で転職支度金を支給しています。主に転職支度金というところもありますが、場所によっては入職準備金と呼ばれるところもあります。

例えば、地方在住の看護師が入職するために状況をする時など病院によって転居代なども負担してくれるところもあります。また、通勤などに時間がかかる場合に「転職支度金」を利用して転居費用に利用される場合もあります。

どこの病院も、看護師不足の問題は抱えています。できるだけ人材不足を解消したいという思惑があります。中には、人材確保だけを解消したいと動いている病院などもあるので面接の時などに病院の雰囲気であったり、どのようなスタッフがいるのかを内覧も含めて見ておくといいと思います。中には、面接前に病院見学をさせてくれるところもありますので、積極的に参加されることをオススメします。

転職支援サイトの挑戦

大手の転職サイトなどを利用する人は、悪質な評判がなければ、利用する側から登録をしてサイトの利用をされますが、宣伝広告を注意深く見ていくと、色々な手段を使って利用者を増やしている傾向にあります。

最近では、クイズ形式などで支度金を支給しようと考えているところもちらほら見受けられます。しかし、考え方によってはそれが転職抑止に繋がる場合もあるかもしれません。クイズ形式でも実際に支度金が支払われるかと言えば、そうでないところもあるかもしれないので、サイトを利用するときには口コミや評価なども判断基準にして登録、利用されることをオススメします。

人材を増やすためにも、色々な手段で支援金を打ち出しているところもあります。各転職サイトも色々と挑戦されているんだと思います。

転職支度金はどのようにして貰えるの?

転職支度金は、病院によって幅はあります。平均で10万円から60万ぐらいまで幅はあります。

転職サイトなどには「支度金」「お祝い金」などと明記もことなります。イメージとしては、看護師の平均年収の20%程度を成功報酬として転職サイト側へ支払うようになります。要するに紹介料のようなものです。

そこから、手数料などのマージンを差し引いて支度金を支払うようになります。転職サイトも数万から数十万円の支援金を支払ったとしても、高額な成功報酬手当てが入ってくることになるので、コンサル会社は損をしないようになっています。

支度金支給対象の転職サイト

  • ナースではたらこ
  • マイナビ看護師

転職支援金支給はどこから?

転職先の病院が支給してくれる場合もありますが、転職が決まった段階で人材派遣登録会社から支給される場合があります。

看護のお仕事

こちらは、最大12万円支給してもらえます。転職支援金が支給されるだけではなく、サポートも含めて最大で6ヶ月間のサポートも受けることができるメリットがあります。

転職支援金は、どの求人サイトで支給してもらえるわけではないので注意しておきましょう。表向きには支給額を明記していることもありますが、実際は支給してもらえなかったりする場合もたくさんあります。

こんなところが支度金を支給する?

看護師の人材不足は、世間でも表面化しており、周知の通りだとは思いますが過疎地などの中々求人が集まらないところには、支度金の支給をされるところが多いです。少しでも人材不足を解消しようと自治体などが協力して支度金を支給してくれます。

地方でも、一部の人口が少ないところでは支度金制度が浸透されてないところもあるのが現状なんです。

担当者との信頼関係は?

転職サイトを利用するときには、やはり重要になってくるのがコンサルタントとの相性だと思います。きちんとこちら側の条件や希望などを聞いてくれなければ意味がありません。中には、途中で連絡が途絶えたり、支援金のことも受け取れるはずが、受けとることができなかったりする場合もあります。

サイトでは支度金の支給がされるようになっていても、詳細や仕組みのことまでちゃんと説明を受けていなければ分からないですよね。なので、転職サイトだけを見て判断するのではなく細かいところまで確認する必要があります。転職サイトはコンサルタントとの相性や最後まできちんとしてもらえるかは非常に大切です。

私も過去に、転職サイトで支度金のあるところを利用したことがあります。しかし、担当者が途中で変わったりしたこともあって結果的には支度金の支給がされなかった苦い経験があります。

せっかく支度金を貰える権利がありますので、詳細なところも含めて検討する必要はあると思います。

まとめ

看護師が不足しているのが支援金の支給の原因となると思います。どの病院も看護師の人材不足で悩んでいるのは明らかです。

少しでも人材不足を解消するために、ベンチャー企業も含めて支援金を捻出している傾向にあります。

転職中、転職サポートのお祝いとして支給されるのですが、たまに良からぬことを考える人もいます。支援金はあくまでも支度金としての支給なので、中には支給されないところもたくさんあると思います。

中には転職支援金目的で転職サイトに登録される人もいます。求人情報サイトの登録などによって貰える仕組みにはなっていますが、真剣に転職や就職をきちんと考えている人に対しての支援金です。転職や就職は自分の将来に対して人生を左右する問題にもなりかねません。真剣に就職活動をしている人に対して差ポーとするための支援金です。

また、転職サイトも直接応募してこられた人と同じような能力であった場合に、サイト利用の人よりも直接応募の人を優先して採用して支度金を支払う傾向にあります。これは、会社側に入ってくる手数料が直接応募してきた人の方が多く入るからなんです。

しかし、転職サイトを利用した求職は非公開のものや支度金なども高い場合もありますので、効率的にも効果を見ても注目されている場合が多いです。

これらのように支度金のしくみや支給にはいくつか条件があったり、各転職会社での取り組みなどがあります。これらを踏まえた上で、サイトの利用をされることをオススメします。

-看護師転職サイト

Copyright© 看護師転職GO!絶対に失敗しない転職求人サイトはこう選べ! , 2019 All Rights Reserved.