看護師転職の疑問!悩みの原因と対策法

看護師の人間関係のトラブル!実際の看護師が実践した解決方法

投稿日:

看護師の人間関係のトラブル!実際の看護師が実践した解決方法

どこの職場でも直面する人間関係ではありますが、看護師の世界は女性が多いのでしがらみや嫉妬など色々な問題が起こってきます。

人間関係がうまくいかないと仕事をしていても辛い毎日だけを送ることになってしまいます。では、どのようにしたら人間関係のしがらみから抜け出すことができるのでしょうか?

人間関係がうまくいかない…どうしたらいい?

どこの職場での苦手な人は居ます。そして、個性豊かな人も居たりしますよね。全ての人と馬があるとは限りません。特に看護師という仕事上、人の命を預かる仕事のために社交的な人や責任感が強い人、個性の強い人が集まる傾向にあると思います。

全ての人が同じ考えだとは限りません。人によっては、その人が威圧的に感じたり苦手に感じたりするのは当たり前だと思いますが、看護師という「医療」という仕事上チームワークが非常に大切となります。

一人では仕事はできないのです。

私も以前の職場でに人間関係に非常に悩まされたことがありました。やってもいないことを「あの人が全て独断でした」などと言われ医療ミスの責任転嫁をされたことがありました。

どこでも苦手な人とも付き合いをしなければ行けませんし、コミュニケーションを取らなければ仕事になりません。

人間関係の悩みを少しでも解消できる方法や人間関係をしっかりと築くことができる実践方法を見ていきましょう。少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

これらは、実際に看護師として働かれている看護師が実践した方法です。

苦手と感じたとき

人には、苦手なタイプと得意なタイプがあります。個性バラエティな人が集まる集団のなかで苦手な人もいると思います。これは少人数の人ではなく大半の人が苦手と感じる場合があります。

  • 感情的な人
  • しつこくて、いつまでも根に持つ人
  • やつあたりをする人
  • 嫌みが多い
  • 偉そうに物を言う
  • 自己中心的
  • 人の噂をよくする
  • 人に指示をするだけで全く自分では行動をしない

など先輩や上司など全ての職種の人に当てはまると思います。人によって態度も変わったりします。また、後輩への愚痴が多くなったときには

  • 反応がない
  • すぐに膨れる
  • 基本的な挨拶ができなかったり、敬語が使えない
  • すぐに泣いたりする
  • すぐ辞めてしまう

など、今のゆとり世代の特徴が挙げられます。

うまく人間関係の悩みから脱却するには

  • 仕事だけの付き合いと割りきる
  • 注意されないように仕事をする
  • 必要最低限のコミュニケーションで抑える
  • 最低限の付き合いだけにする

これらの事を実践するだけ、随分悩みも解決されると思います。なるべくストレスを溜めることなく仕事をしていく上では重要な事かも知れません。

自分が苦手意識を持つことで相手も貴方自身に対して苦手意識を持つ傾向になります。自分からより良い人間関係を作る為にできることはたくさんあると思います。小さな事からでも良いので少しずつ実践してみましょう。

挨拶をちゃんとする
自分からコミュニケーションを取る

など多くの事をする必要もないですし、全てを完璧にする必要もありませんが、最低限の事だけをしっかりできるようにしていれば周囲の評価も変わります。

人間関係は非常に難しい問題だとは思いますが、自分がより良い環境を作ろうと努力しても限界はあります。

自分の苦手意識のバリアが外れない限りは転職をしても人間関係で悩むことは繰り返す可能性は高いと思います。今の環境が変わらないようであれば転職することも1つではあります。クリニック系などの少人数のところへ転職すると環境も変わりますし、今よりも仕事もしやすかったりすることもあります。

自分も変わろうとする意識が必要

最も重要な事は、貴方自身の「協調性」が原因で人間関係で悩まれている人はそこが改善されなければ何度転職しても人間関係の悩みは尽きないと思います。

自分でも歩み寄れることは、妥協をして歩み寄る努力も必要と思います。

どこでも人間関係はあります。「人間関係」を理由に退職をして、転職をされる人はまず自分自身ができることから始めることを考えましょう。そうしないと転職しても同じことの繰り返しです。

まとめ

仕事上の付き合いと割りきれるようになればどんな職場であっても上手に乗り越えることができると思いますし、ストレスを感じる度合いも大幅に減少すると思います。

少し肩の力を抜いて、周りに何でも相談できる人がいれば話をすることで楽にもなります。

それでも解決しないようであれば、心療内科やカウンセリングなどの機関を上手に利用することで軽減させることができます。

人間関係で転職をされた人は、コンサルタントと密に話せる環境作りと信頼関係を作ることで転職先の雰囲気などを情報収集することができます。

コンサルタントも人間関係などで転職される人を多く担当はされてきていると思います。求人情報では掲載されていないような細かな情報を多く持っていますのでフルに活用をしていきましょう。

病院側に不利になるところも全て伝えてくれます。

どのような人間が苦手であるのかと言うことやこういうことで悩んでいたなど自分でもちゃんと伝えられるようになればコンサルタントも希望に沿うところを紹介しやすくなります。コンサルタントとは信頼関係が全てです。

人間関係のトラブルで再転職をしないためにも、しっかりと自分の思っている事を伝えることや入職後は割りきれる心と自分から歩み寄ることを大切にしていくことが重要だと思います。

-看護師転職の疑問!悩みの原因と対策法

Copyright© 看護師転職GO!絶対に失敗しない転職求人サイトはこう選べ! , 2019 All Rights Reserved.