看護師転職の疑問!悩みの原因と対策法

結婚を理由に看護師が転職する時どうすればいい?

更新日:

結婚を理由に看護師が転職する時どうすればいい?

最初に就職をしてから、1度も転職を考えたことのない人の方が少ないと思います。誰もが1度は転職を考えるときがあるのではないでしょうか。

転職を考える時というのは、自分の人生に転機が訪れようとしたときに考えることが多いと思います。

その1つの理由として、「結婚」があげられるのではないでしょうか?結婚を期に退職をされる人は多いと思います。自分の人生の大きな決断を下す大切なイベントです。

結婚は転職を考えるターニングポイント

結婚をするということは、今までと同じライフスタイルを保つことは場合によっては難しい場合もあります。

例えば、病棟などの大きな病棟などで仕事をしている人は、結婚を期にそのまま働けるのかどうかを気にされる人もいると思います。大きな病院での勤務に限らず、結婚を期に考え直す人はすごく多いですし、転職を考えるターニングポイントとなる場合があります。

人によっては、結婚後も同じ職場で継続して働く人もいます。多くの人は、就職を考えたときに長い間同じところで働こうと考えて病院を選んだりします。病院側のできるだけ長い期間働いてもらおうと考えてはいますが、いざ結婚や出産となると現状では難しい場合もあります。

病院やクリニックによっては、理解のある職場であれば結婚や出産後も仕事を続けることができる場合もあります。女性にとっては、結婚も当たり前です。どの看護師も同じ道を通ってきているとは思います。

しかし、なかには結婚を期に専業主婦になりたいと家事を優先に考えたいと退職される人もいます。これは、家庭環境などによっても異なります。経済的なことや結婚を期に周りの理解やサポートによって大きく左右されると思います。

今の時代、共働きが普通ではありますが、パートナーの理解は必要不可欠です。理解がなければ仕事と家事の両立は不可能に近いです。自分一人では、今までのように好きなようにはできない場合もありますので、必ずパートナーの意思を確認しておく必要があります。

今の職場で働き続ける方が良い場合も

職場によっては、結婚を期に多少の融通が効く場合があります。これは上司の理解や協力体制にも依りますが、転職をするよりも今の職場で働き続ける方が良い場合もあります。

転職をしてしまうと、仕事に慣れるまでに3ヶ月から6ヶ月はかかります。結婚してすぐに妊娠ということになると、産休や育休についても考えなければならない場合があります。これらのことを考えると、今の職場で理解があるようであれば、継続して続けていくことをお勧めはしますが、ケースバイケースです。

結婚と同時に待ち受ける介護問題

結婚は、人生の大きなターニングポイントになると同時に環境によっては両立が難しい場合もあります。昨今、話題になっている「結婚と同時に介護」という場合もあります。

結婚はしたものの親の介護など新たな問題を抱える場合があります。そういうときにも、今の職場で「介護休暇」などの取得歴があるかどうかも確認しておく必要があります。「介護休暇」と同じように「育児休暇」「産休」などの取得状況も合わせて確認する必要があります。「結婚」「出産」「育児」は経験をされる人は多いです。

多くの病院でも過去に「産休」「育児休暇」「介護休暇」の取得履歴があるところは増えてきています。上司の理解も大切ですが、周囲のサポートも重要になってきます。周囲のサポートがなければ、仕事を続けることができない場合もあります。

看護師が転職を考えるときには、さまざまな理由があります。「結婚」をするということは自分の置かれている環境が様変わりします。独身の頃のような生活ができなくなる場合もたくさんあると思います。

今の職場の上司がどこまで理解をしてくれるのかということや同僚たちの協力がどこまで得られるかで大きく変わります。

転職には周囲のサポートや理解が必要

結婚してからも同じ職場で仕事を続けている人はたくさんいらっしゃいます。それは、総合病院に限らず、クリニックや介護施設などでも続けている人は多くいます。なぜ続けていれるのかというと、周囲のサポートや理解があるからです。そして、上司の理解を得られているのが大きな理由です。もちろん家族からの協力が得られなければ前には何も進みません。

これらを読んでいただければわかるように理解なしでは何もできないということです。転職を「結婚」という一大イベントの決断を下そうとしたときには、周りのサポートや協力が必要であるということがご理解頂けたと思います。

まとめ

結婚→妊娠→出産→育児→介護などと色々とこれから予測される問題は増えてくると思います。どんな状況になったとしても、転職を考えるターニングポイントは生活環境が変わることが大きく関わってきます。

家族、同僚、上司など周囲の協力やサポートをしっかりと受けられる環境が整えられるかが大切です。結婚後は、職場の上司としっかりとコミュニケーションを取りながら、1つ1つ確認をしていく必要はあります。

「結婚」というターニングポイントは、看護師が転職を考える1つの理由ですね。

-看護師転職の疑問!悩みの原因と対策法

Copyright© 看護師転職GO!絶対に失敗しない転職求人サイトはこう選べ! , 2019 All Rights Reserved.